ブログ・お知らせ。

2003年 第28回宮下靖子バレエ団クリスマス公演 「シンデレラ物語」全幕(5)

更新日:2015年01月5日 

 

2003年12月23日(祝)
京都会館第1ホール

 

第28回宮下靖子バレエ団★クリスマス公演 CINDERELLA
Story of CINDERELLA-3
第3幕
王子はシンデレラを忘れることが出来ません。
その様子を見ていた友人達は「早馬でその靴がピッタリ合う女性を探しに行こう」と提案します。
◆スペイン:中西孝子&アンドレ・クードリャ ◆インド:吉田ルリ子&ヤコブス・ウィルフリッツ
王子達はスペイン、エチオピア、インドまで出掛け、その国のお姫さまにガラスの靴をあわせてみますが、ぴったりの女性を見つけることはできませでした。
ついにシンデレラの家にも王子たちがやって来ました。もちろん、義姉妹も継母にも靴は入りません。
あきらめて靴を放り投げたそのとき、シンデレラのスカートからもう片方のガラスの靴が落ちたのです。
王子は、慎ましやかなシンデレラをひとめ見てお城で出会ったあの美しい姫だと悟ります。
仙女が現れふたりを取り持ち、シンデレラと王子は結ばれお城で幸せに暮らしました。