2003年 第28回宮下靖子バレエ団クリスマス公演 「シンデレラ物語」全幕(3)

 

2003年12月23日(祝)
京都会館第1ホール

 

第28回宮下靖子バレエ団★クリスマス公演 CINDERELLA
Story of CINDERELLA-1
第1幕 第1場 シンデレラの家
◆シンデレラ:鈴木祐子 父:平岡秀幸
◆義妹:大西理絵 継母:藤井あずさ 義姉:水野宏子
今日もシンデレラは朝からお掃除。お父さんが意地の悪い姉妹を連れた継母と再婚したためにシンデレラはこき使われているのです。父親はすまなそうに謝りますが、シンデレラは明るく振る舞います。
義姉妹と継母そして父親は舞踏会に出発すると
シンデレラは王子様を想像しながら一人で踊ってみました。
 
◆仙女:石田絢子
そこへ みすぼらしい老女が現れ身に付けていたかぶり物をとりさりました。
すると それはそれは美しい”仙女”に変身したのです。
第1幕 第2場 シンデレラの出発
仙女は、”あなたも舞踏会にいけるようにしてあげましょう”と、四季の妖精たちを呼び集め4つの季節の贈り物をします。
◆春の精:伊東葵 ◆夏の精:有家和代
◆秋の精:笠井あきこ ◆冬の精:井澤照予
みるみる内に舞踏会の支度が整い出発の時 
仙女はシンデレラに、必ず12時までに戻るよう約束をさせます。
約束をしたシンデレラは、とても嬉しそうに出かけて行きました。